2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 | トップページ | 川崎フロンターレ 2-2 鹿島アントラーズ »

2012/09/15

日本代表 1-0 イラク代表

0911bg

 今年4度目の埼玉スタジアム。いい加減行くの飽きたぞ。横浜から遠いんですよあそこは。埼玉県民も神奈川県に対して同じ気持ちがあるのかもしれませんけどね。でも19時30分試合開始はなあ・・・・

 前売り券の抽選に普通にエントリーしたら普通に当選したので、当日券が出るのかなと思ったのですが、実際はかなり早い段階で完売していてダフ屋価格はとんでもない金額になっていたそうです。ふーん。まあそれはいいのですけど、今までサッカーの試合を誘ってもまったく興味を示さなかった人が、試合前日になってチケットは手に入らないのかと聞いてきたのには複雑な気持ちになりました。結局はブームなんだよなと強く感じます。

 試合当日は午後半休を取得したのですが、残務作業が相次ぎ、結局3時過ぎに会社を出ました。バイクで環状8号線を走っているとどす黒い雲がウニウニと沸いてきたのでいやな予感がしたのですが、最後まで雨は降りませんでした。ラッキー!

 
 さて試合の話。結論から言います。勝ったからすべて良し。それがすべてです。まあ言いたいことはありますけどね。ワールドカップ最終予選は1試合1試合がすべて決勝戦そのもので、勝つのと負けるのとではまるで意味が変わります。ですから勝てばいいのです。それ以外はぶっちゃけどうでもいいです。

 この試合の最大のポイントは日本の強さではなく、ジーコ監督の采配の巧みさでしょう。スタメンをがらりと入れ替えて、平均年齢が23才を切るような若手を入れました。普通に考えると自棄になったように思えたのですが、ピンポイントのチャンスを落とすことなく狙ってきました。もし川島が並みのキーパーであったのなら・・・イラクが勝つことは十分にありえました。ドイツワールドカップ予選時代の日本代表を見てきた自分にとっては、ヨーロッパ組を偏重して組織崩壊を招いた姿を散々見せられたので、このイラク代表のような柔軟性のある戦術を日本代表でも取れたのなら、あんなに惨めな試合をしなくてもよかったのに、そういう悔しさを感じさせました。

 でもそれは正しくはないのだと思います。イラクは戦争から復興途中にあります。この試合に出た選手は自分たちがイラクの将来を背負っている意識があるはずです。とするとスタメンであろうとサブであろうと、代表に選ばれた以上は国のために結果を出すという意識は日本よりもずっと強く、気持ちの面で負けるようなことはなかったのだと思います。そういう両者に下克上的な気持ちがあると、サッカーの試合においてはアップセットが出やすくなります。天皇杯緒戦でJリーグチームが苦労するのと同じです。

 だからこそ、そういうチームに勝てたこと、ディフェンダーが出場停止を食らっても無失点で抑えたこと、エースを腰痛で欠いても点が取れたこと、芝の状態が決してよいとはいえないのにパスミスはあまり見られなかったこと、そういうハンデがあるけど結果をしたことに私は心からうれしく思います。

 4試合消化で勝ち点10というのは望外の結果です。さらに他のチームが駄目に駄目を押したような結果で日本の強さが際立っています。次節試合がなくても首位は確定、そしてその次の試合に負けても首位は間違いがない状態で、さらに2位までは無条件で本大会に進出が決まるとあっては決まったといってもいいのかもしれません。

 もっとも前半は4試合中3試合がホームであり、アウェイで引き分けたことを考えると後半戦は苦しくなると思ったほうがよいです。特にオーストラリアがヨルダンに負けたこと、中東同士の対戦が引き分けに終わったことなどを見ると、FIFAランキングなど当てにはなりません。だからこそ一戦一戦を結果最重視で戦ってほしいと思います。ザッケローニ監督がメンバーを固定化していることを批判している人がいますが、私はこのままでよいと思っています。そういうテストは親善試合でやればよいのです。このペースで勝てれば本大会までかなりの期間を残したまま出場が決定します。新戦力が見れない我慢などわずかな期間でしかありません。

 この試合の問題点などはたくさんあります。連携面などは明らかな課題がありました。しかし今日はちゃんと結果を出したことだけを喜ぼうと思います。何が課題かは選手たちは十分に理解しているでしょうから。

 埼玉スタジアム2002 観衆:60,593人(チケット完売)

« U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 | トップページ | 川崎フロンターレ 2-2 鹿島アントラーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 | トップページ | 川崎フロンターレ 2-2 鹿島アントラーズ »