2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« U20ナイジェリア女子代表 1-2 U20日本女子代表 | トップページ | U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 »

2012/09/10

◆番外編◆U20女子ワールドカップ決勝 バックステージ潜入記

0908b1bg

 3位決定戦が終わった後、私は一旦チケット改札口をでて代々木門に向かいました。今日の試合と日本対スイス戦について、私はエミレーツ航空様から招待を受けたのですが、試合観戦にあたり、競技場の舞台裏に案内してもらえることになったので、その様子も書きます。エミレーツ航空はこの大会のオフィシャルスポンサーですが、単に資金面でのスポンサードだけでなく、表彰式のアテンダントも行います。そういう舞台裏を見せてもらいました。サッカーについては何も生業としていない私がこういう待遇を受けてもいいのかと、ちょっと考えてしまいますが、こういう機会は今後はないと思いますので、ありがたくご厚意に甘えさせていただきました。

 広報の方とマネジメントの方、それぞれ挨拶をした後、IDパスを作成すべく競技場内の事務局に向かいます。写真撮影をして私専用のカードを作っていただき、マラソンゲートにあるたまり場でアテンダントの方たちを待ちます。10分程度待った後、彼女たちが到着。エミレーツ航空のキャビンアテンダントの制服そのままなので、少し圧倒されます。こういう状況でもきちんと笑顔を作って挨拶をする姿勢はプロだと感じます。ますます私がこの場にいていいのかなと言う気持ちになります。

 マネジメントの方に案内されて、競技場の中に入ります。プレスルームやカメラマン席を通過するとアテンダントさんたちの控室に付きました。皆さん着いたばかりなので一息着いているところ。その中に私たちが入り紹介されました。オフィサーの方と挨拶を交わし、しばしば彼女たちのブリーフィングを聞きます。聞いちゃっていいのかな。その後、アテンダントさん全員と一緒に競技場中央に行きます。途中アイドルグループ乃木坂46のメンバーの控え室を通り過ぎます。みんな笑顔で私に手を振ります。凄いところに来ちゃいました。

 メインスタンド中央、つまり選手の入場口ですが、さすがに空気が違います。カメラマンやプレスの人たちが待機していて緊張感が漂っています。私はスタジアムガイドを作っているので、こういう陸上競技場の中央出入口もよく通るのですが、さすがに国立競技場の、それも国際試合の試合直前の光景と言うのは見たこともありません。テレビなどで試合開始直前のミックスゾーンの光景などが写しだされますが、ああいう場面そのままの空気がここにはありました。

0908b2bg


 ここでアテンダントさん達は立ち位置の確認をします。ここで私は呼ばれました。凄いことに彼女たちの中央に立って記念写真を撮ってもらうことになりました。いいのかな?自分がこういうことをして貰っていいのかな?と思うところですが、すでに想像の範囲を超えていているので、もう何も考えずに撮っていただきました。写真を見返してみると随分偉そうにしているように見えますが、もう自分の立場がよくわからなくなっているのでこう見えます。今見ると恥ずかしいですね。アテンダントさんたちには申し訳なかったです。

0908b3bg

 
 控え室に戻り、アテンダントさんやオフィサーの方にお礼を言って、競技場の外に出ました。マラソンゲートの扉は開いて、競技場のピッチが見えます。程なくクロージングイベントが始まりました。私達はここでイベントを鑑賞します。

 クロージングイベントに参加する子供達はJFAアカデミー福島、それと各地から集まった生徒さんたちです。JFAアカデミー福島は原発事故の影響で全員御殿場に避難し、そこで活動しています。御殿場での試合は私も観戦しましたが、「必ず戻ろう福島」の横断幕が印象に残っています。生徒さんたちは中学生年代からいて、屈託のない笑顔で待機しています。JFAアカデミー在籍ということは相当サッカースキルの高い子なのですが、傍から見ているその表情はごく普通の子供達そのままです。事故から1年たってもまだ帰ることができない、つらい思いをさせている状況を見ると、改めて原発の事故が悔しく思います。

0908b4bg


 クロージングイベントが終わり、試合開始が近づいてきたので、ここで広報の方とマネジメントの方と別れ、観客席に戻ります。この試合は再入場は不可なのですが、IDカードを見せるとスルーで通過できました。警備員の方に敬礼をされてスタジアムに入るのは初めてです。凄い経験をさせていただきました。席に戻ると間をおくことなくFIFAアンセムが流れ、アメリカ・ドイツの選手達が入場してきました。

◆お知らせ◆
この試合は本大会公式スポンサーのエミレーツ航空様から招待を受けて観戦しましたので、ここでスポンサー・アピールをします。

✓エミレーツ航空は、 アラブ首長国連邦ドバイを本拠地としたインターナショナルエアラインで、世界6大陸74カ国125都市に就航。
✓FIFA のオフィシャルスポンサーとして、U20女子ワールドカップ ジャパン2012をサポートします。
✓エミレーツ航空は、現在成田と関空から毎日運航中。 日本就航10周年を迎える今年は、 成田路線に、シャワースパやバーラウンジなどを備えた総二階建て大型旅客機エアバスA380を導入しました。最新鋭の設備と日本人クルーによるおもてなしで日本のお客さまに快適な空の旅をご提供しています。

エミレーツ航空についての情報
日本語サイト http://www.emirates.com/jp/japanese/index.aspx
スポーツ関連 http://www.emirates.com/jp/japanese/about/emirates-sponsorships/football/football.aspx
FIFA関連 http://www.emirates.com/jp/japanese/about/emirates-sponsorships/football/fifa/fifa.aspx
Facebookページ https://www.facebook.com/Emirates

« U20ナイジェリア女子代表 1-2 U20日本女子代表 | トップページ | U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« U20ナイジェリア女子代表 1-2 U20日本女子代表 | トップページ | U20アメリカ女子代表 1-0 U20ドイツ女子代表 »