2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 0-4 ジェフユナイテッド千葉 | トップページ | 大分トリニータ 1-0 JEFユナイテッド千葉 J1昇格プレーオフ決勝戦 »

2012/11/22

【映画】ねらわれた学園

1121bg


 30年ほど前に薬師丸ひろ子主演で映画化された作品のアニメ化。以前見たときは超能力をもった生徒会長との戦いという話だったのですが、今回はその部分は脇に回り、ひたすら中学生の恋愛に終始した物語になりました。中学生の片思い、中学生の三角関係、中学生の失恋。見ていて酸っぱく、切ない話が映画の全編を通して丁寧に、そしてしつこく描かれます。あまりにも酸っぱすぎてお尻がかゆくなりました。それゆえ超能力による支配の部分がぼけてしまい、結局何がしたかったのかよくわかりませんでした。未来を救うために中学校を支配するという、手段と目的があまりにも乖離していて、見ていてなんだかなあと感じました。昔の仮面ライダーの敵がやった、地球征服の手始めに幼稚園バスを襲うといったセコイ内容を思い出しましたよ。

 未来人の能力というのがテレパシーを使った意思疎通であるのはわかります。けれど、それがどうして携帯電話の持ち込み禁止になるのか、そこが見えません。いや理屈としてはわかるのですが、目的と手段の妥当性がまったくつながらないのです。携帯電話の持ち込みを禁止したら超能力による意思疎通はできるのか、とかね。

 それと戦いの場というのがよくわかりません。敵は誰なのか?誰と誰が戦っているのか?見ている限り、主人公の関と敵役の京極との戦いのはずなのですが、結局は敵自身が自分の中身(父親とか)とパラレルワールドで戦っているように見えました。洗脳された生徒会長がかすんでしまいましたね。覚醒した主人公もこう・・覚醒の段階がぼけていました。以前書いたサイボーグ009もそうなのですが、サスペンスであれば善と悪の二元論で作った方がわかりやすく、のめり込めたと思います。

 全体的にきれいな絵でした。それも私が子供のころからよく知っている江ノ島、稲村ヶ崎、極楽寺といった風景がとても丁寧にかかれていて、その自分の記憶と映画の舞台がうまく融合して懐かしい気持ちになりました。神奈川県民の多くはこの映画を見れば舞台背景が理解できるのではないでしょうか。キャラクター設定も甘酸っぱさを色濃く出した中学生の男女4人が主人公で、好みでした。

 一言でこの映画を言うのであれば、等身大の中学生の恋愛物語と言っていいと思います。サスペンスの部分が完全に脇役なので、その部分を期待すると裏切られます。私は背景の部分に好感がもてましたので、まあこれはこれでありか、と感じました。

 11月21日 川崎チネチッタ

« 横浜FC 0-4 ジェフユナイテッド千葉 | トップページ | 大分トリニータ 1-0 JEFユナイテッド千葉 J1昇格プレーオフ決勝戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 0-4 ジェフユナイテッド千葉 | トップページ | 大分トリニータ 1-0 JEFユナイテッド千葉 J1昇格プレーオフ決勝戦 »