2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 【映画】007 スカイフォール | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 5-0 福島ユナイテッド »

2012/12/14

【映画】 リターン・トゥ・ベース

1208bg


 「韓国版トップガン」という触れ込みがついて回ったので見に行ってきました。土曜日朝9時上映開始で観衆は50人程度。私以外の全員が中年のおばさんでした。戦争映画なのによくもまあ・・・そんなに韓流っておもしろいのかな。で、感想ですが、ストーリーに限って言うと、トップガンよりも面白かったと思います。その理由は、

1.北朝鮮という非常にわかりやすい敵を出していること。
2.トップガンでは米空軍のF-5を敵のMigとして出しているが、この映画はMig29を敵機として出していること。
3.ソウル上空で空中戦を行い、民間人に被害を出していること。
4.敵がICBMを発射させていること。

そういうわかりやすい構成が、飽きさせずに最後まで見せてくれました。ただそれは、トップガンからもう20年以上が経過していて、コンピュータグラフィックの技術が極限まであがり、そこに存在しない物まで実写化できてしまうことは考えておく必要があると思います。でもなんだかんだ言ってもドックファイトのシーンは凄い迫力ですよ。F-15もMig-29もそれぞれが撃墜され、死者が出ていくシーンは圧巻でした。敵国内に不時着した味方のパイロットを救出に行く作戦、ICBMをつぶしに行く作戦などはよくよく練られていました。もちろん「嘘だー」と突っ込みを入れたくなるところもありますが、そこは目をつぶってもいいやと思います。

軍事関係や戦闘機に興味がある人は見に行ってもいいと思いますよ。F-15がメインで出る映画は初めてのような気がします。

ストーリーの方ですが、そういうバトル物に興味がある人は楽しめるのですが、恋愛ものとしてみるとどうなのかなと思います。なんというか、ちゃちいんですよね。最初はツンツンしていたヒロインが主人公のパイロットに心を開く展開がなんかこう・・・なんだかなあ・・・と。雑というか、期待できないというか。こういうところがトップガンのパイロットと教官の恋愛という部分に全く足りていない部分なんですよね。

 一つ考えさせられたのは、首都上空に敵機が来た場合、撃墜許可を出すことが難しいとうこと。撃墜すれば残骸が市街地に降り注ぐわけです。だから司令部は最後まで許可しなかったわけですが、結果的には敵機に市民を銃撃させ、被害を散々出したあげくに味方機が撃墜させられる落ちがつきました。戦争の基本は、味方に損害が出ることを想定した上で、敵をどうやって撃退するか、あるいは敵地をどうやって占領するかを考えるわけですが、実際に首都上空で空中戦をやれば、市民に犠牲が出ることをやむなしと考える司令官は現実世界でもいないんだろうなと思います。そこが戦争のいやなところなんですけどね。

とりあえずトップガンは横に置いといて、一つの映画としてみれば、「面白いじゃん」という感想は持てると思いますよ。

 12月8日 横浜ブルク13

« 【映画】007 スカイフォール | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 5-0 福島ユナイテッド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【映画】007 スカイフォール | トップページ | ジェフユナイテッド千葉 5-0 福島ユナイテッド »