2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

アクセスパーツ

  • アクセスパーツ

    ジオターゲティング

« 横浜FC 1-0 京都サンガ | トップページ | 横浜FC 2-2 ガンバ大阪 »

2013/08/21

日本代表 2-4 ウルグアイ代表

0814bg


 多くの人が酷評するほどの試合ではなかったと思います。日本代表はディフェンスに致命的な問題を抱えていて、その対策が全くとれていないのが勝てない原因だと思っています。この試合やコンフェデレーションズカップだけでなく、優勝した東アジアカップでもそうでしたよね。でも点は取れているわけですから、対策は立てやすいと思います。いや、たてやすいと言ってしまうともの凄い語弊が出るのですが、少なくとも点が取れない悩みに比べればずっとマシです。

 いつもの辛口評論家がザッケローニ監督を交代させろとわめかれていますが、目の前の試合の勝ち負けで判断する物ではないと思います。守備的に守れば確かに失点は減るでしょうが、ボールはつながらなくなります。現在のシステムで守備側のミスをいかに減らしていくか、しかないでしょう。

 南アフリカ大会時より後退したと言われていますが、今年に入ってからの対戦相手は2009年の時よりもずっと上位の国ばかりです。去年から見ればフランス、ブラジル×2、イタリア、メキシコ、そしてウルグアイです。前回の大会前、対戦した強敵というとオランダがあげられますが、それだって惨敗しました。前回の東アジア大会だって韓国に負けましたし。今後、守備的な戦に変更して、それで勝ったとしてもそれは2010年から全く進歩していません。

 まだ1年あります。目の前の試合に一々いらつかないで、ゆっくり見てもいいと思います。

 宮城スタジアム 観衆:45,883人(チケット完売)

« 横浜FC 1-0 京都サンガ | トップページ | 横浜FC 2-2 ガンバ大阪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜FC 1-0 京都サンガ | トップページ | 横浜FC 2-2 ガンバ大阪 »